漢方薬の効能ガイド【はじめての漢方生活】

漢方薬は、便秘、肩こり、頭痛、生理痛、更年期障害、不妊、冷え性などにも効き目があります。
漢方薬は治療にも使われるので、病院の外来で漢方薬を処方してくれたりしますね。
薬局に行けば、ツムラなどの漢方薬も売られています。
自分の体に合った生活を送りながら、漢方薬で心と体の不調を少しずつよくしていきましょう。
はじめての漢方生活、はじめてみませんか?


漢方薬の効能ガイド【はじめての漢方生活】

漢方薬に興味がある人は、きっと「漢方薬は体にやさしいから」という理由で選択している人が多いのではないでしょうか。

漢方薬は、2種類以上の生薬(しょうやく)から作られています。
生薬とは、薬効を持つ天然の産物のことで、この生薬を精製したりせずに、調合のみでつくられているので、漢方薬は体にやさしいのです。

漢方薬は、様々な病気に対する免疫力を高めるために使われたり、冷え性や便秘などの症状、アトピーなどのアレルギー対策、不妊症や婦人科系の悩みなど、さまざまな症状に活用されています。
病院などの医療機関でも、漢方薬を使った治療を採用しているところが増えてきているようです。
「漢方外来」という名前もよく聞くようになりました。

現代人は、たとえばストレスや過労、夜更かし、食べすぎ飲みすぎなどで、生活習慣が乱れている人がたくさんいます。
自分では健康的に毎日過ごしているつもりでも、万全というわけではなく、急に体調不良になったりして、健康のバランスを崩しがちです。
自分の健康をキープするという意味でも、生薬からつくられている体に負担のかからない漢方薬は注目されています。

妊娠中、産婦人科などで漢方薬が処方されることもありますが、しっかりと用法や用量を守れば安全です。戌の日に安産祈願をしっかりやって、元気な赤ちゃんを産みましょう。

当サイトでは、漢方薬の基礎知識、トラブル対策、症状別漢方処方、Q&Aなどを紹介していますので、ぜひ参考になさってください。


  スポンサードリンク
  


漢方薬の効能ガイド【はじめての漢方生活】 項目一覧



Copyright © 2006 漢方薬の効能ガイド【はじめての漢方生活】. All rights reserved